2014年10月30日木曜日

YouTube再生リスト説明動画

YouTubeSEOでもっとも重要な点は再生時間をどのように伸ばせるのかがYouTube動画の最適化です。


瞬間的に再生回数を上げたとしても同じキーワードであれば、再生時間が上回る動画に順位を越されてしまいます。


話題の動画は検索されて再生回数が上がる場合がありますが、タイトルや説明文そして、タグが動画内容と一致していなければ、評価が下がることになります。タイトル、説明文、タグはメタデータは一瞬は上位表示されたとしても、時間の経過とともに再生時間が長い動画の方が上位にくるという結果になっています。


同じ動画でファイル名を変え、タイトルを変えて、同じ動画を数多くアップするような動画はYouTubeは推奨していませんし、もし、その動画を視聴者がみた場合は「あれ」っと思うはずです。違うと思ってしまいます。そして、動画を最後まで見ることなく次の動画に移動します。


つまり、再生時間は増えることがない動画になってしまい。検索結果でも、後からアップされた方の動画が上位に来る結果になります。そして、再生時間が増えない動画はYouTubeは関連動画にも反映されないようになり、ドンドンと陸の孤島へチャンネルの評価も下がっていく結果になってしまいます。


検索結果でも出ない、関連動画にも出ない動画になってしまうのです。


再生時間をできるだけ長く視聴してもらうことを考えなければなりません。その場合に有効な方法は再生リストです。


再生リストは一見するといやらしいと思われる方もいるでしょうが、あなたのファンに再生リストのURLを教えることは有効な手段です。


今回の動画では、そのなぜ再生リストが重要なのか? 再生リスト作り方を動画で説明していますので是非、ご覧下さい。